どうも、だーいしです。

 

最近youtubeの方に投稿ができていないため

自分もあまりおもしろくなくてですね。

 

色々落ち着いてきたので少し振り返ってみようかなと思います。

 

youtubeはやめない

 

youtubeは情報発信とか

自分はこういう人物だ!!

 

っていうのを示すのには非常に魅力的なプラットフォームですよね。

 

現代で一番情報を盛り込める動画を投稿でき

ユーザーも圧倒的であることから

有力なプラットフォームであること

間違いないと思います。

 

 

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tiktok
  • Buzzvideo
  • LINE

 

主要SNSあげてみてって言われたらこれくらいしかあげることが

できないのですが

その中でもYoutubeに時間を使ってる方は多いと思います。

 

 

なので、自分は今後もyoutubeは使っていきます。

これは揺るぎない事実です。

 

もちろんなにかしらの革命的な技術が起きた場合

乗り換えはあるかもしれませんが3年は硬いとみていいでしょ!

 

なぜ投稿できていないのか

 

 

二つ理由があります。

 

正直やろうと思えば全然できるのですが、

やはりやっていく中で思うことが多々あったので。。。

 

 

その経験があったからこそ、良いステップを踏めているのではないでしょうか??

 

エンジニアになりたい

 

 

今もうっすらとこういうサービスが作りたいという構想があるのですが、

もしエンジニアとしてうやっていなければ自分でサービスを作る過程に関わることができないのは嫌だったからです。

 

また成長分野で関わってみたかった

未来の若いIT人材の灯火にもなりたいです。

既に数名youtuberという形でされている方もいますがそこは、何かスパイスで

異なる味付けをして

自分を売り出すつもりではあります。

 

これは薄い理由ですが、エンジニアで諦める人が多い

→だったらチャンスじゃん!

って思いました。

ポジティブ人間すぎますよね(笑)

 

 

時間が勿体無い

 

これは、実際作ってる時思いました。

 

動画10分に対して6時間以上編集で時間を割くのは正直しんどかったです。

 

やり方や経験値によるものではあると思うのですが

 

だったら外注した方がよくね??

 

 

ってなって一時期外注しました。

 

3500円で今まで自分が6時間以上かかっていたものを仕上げてくださるので

1時間600円で他の人の時間を買っているのかという感覚でした。

 

 

これがいろんな会社のスタイルなんだろうなって思いましたね。

社員の活動によって生まれる利益 >   お給料 + 経費

この差分が会社の利益になります。

 

動画の話に戻りますが

 

自分よりも圧倒的なクオリティで作られます。

自分の時間を削って動画を作るのは違うな。。

と思いました。

 

 

なので、お給料が安定し始めたらスパートかけて一気に投稿していきます。

 

一月10 本以上はあげたいと思っているので、4万円はそちらに突っ込んでいけるほど余裕持ちたいですねぇ(笑)

 

 

まあ、そこも色々、施策等考えているので、これからが楽しみで仕方ないです。

 

 

まとめ

 

今、あまり欲しいものがなくて

 

 

どちらかというと時間であったりスキルや愛情、友情、健康っていう無形のものを

求めがち。

 

あまり物欲ってのがなくなってきてる。

うん。

 

これは自分はいい流れだとは思うんだけど、みんなは逆になにに興味があるんやろ?

 

YoutubeとかTwitterとかがあって世界中の人とやりとりできるいい世界に生まれたよなって思う。

心底ありがたいもんね。

 

では!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事