どうも、Hさんです。

新卒で住む家の準備で東京に向かう機会があったので少しお話しできればなと。

二日間東京で物件を探してましたがその異様っぷりに驚かされたのでお話ししますね。

 

Hさん
良いお家見つかるとええな〜

先輩
お前なら絶対見つけられるよ。
信じてる!!頑張ってきーや🔥🔥🔥

Hさん
暑苦しい。

 

Table of Contents

高い

 

以前の記事

 

 

で固定費が重要ってお話ししていたの覚えてますか?

 

これを安くすることで日々に使えるお金は増えていきます。

 

それに反して、東京の物件は

 

高い高い(泣き)

 

血の涙を流しそうになるくらい高いです。

 

大阪であるならば5万円台で6.8帖、かつB・T別の部屋(今住んでる部屋)

に住めるのに

 

東京で同じような物件を探すと7万円は軽くかかります。

もちろん、自分が物件を新宿駅から近い圏内を探しているからという理由もありますが。

 

もう、本当に疲れます。

業者さんも大変です。ありがとうございました。

 

Reinsという不動産物件のネットワークサイトを不動産屋とにらめっこしながら物件探しをしますが、

きつい、きつい。

 

物件は絞って5.7~6万円前半台の物件をやっと探し出しましたが

 

それはB・T(バストイレ)同じ物件でセパレートではないんです。

もう妥協しました。

一緒の部屋にして検索を広げることにしました。

 

トイレに入るのにべちゃべちゃするのを取るか、家賃を取るかで迷いましたが、

前者を採用しました。

 

毎月の費用を抑えることに背に腹は変えられぬ。

 

 

ってことで物件探しはひと段落つきましたが、とにかく言いたいのは

高いってことです。

 

鬼の高さ(価格)です。

 

次の引越しは考えないとですね。

まとめ

 

東京=人口密度高い➕都心➕日本

 

つまるところ

 

高い・・・

 

社会人になっても夢を追い続けるよ。

少なからずお金には余裕がないやろうね〜。

でも楽しめたら勝ちちゃうかな?

 

次も物件探しのポイント上げていきます!

 

wifiとかの記事も上げていきたいですね。

ポケットwifiを使うのかルーターのwifiを使うのか

それとも...

 

おすすめの記事