どうもだーいしです。

 

今回の記事はもしかしたら為になる人と、為にならない人がいるかもしれません。

 

ただの自分の思いを吐露する記事になっているので。

内容としても非常にしょうもないものになる可能性がありますのでご了承ください。

 

最近の心の状況

 

この1〜3月の二ヶ月間はイベント目白押しでした。

 

  • リゾートバイト
  • 東京への引っ越し
  • 卒業旅行
  • 大阪の家の引き渡し
  • 卒業式
  • 追いコン

 

 

 

     

    色々あった怒涛の二ヶ月でした〜

     

    それも終わり。

     

    少し東京での生活にも慣れ始め気分も比較的落ち着いてきて、いよいよ社会人になるんだなと。

    新社会人。もう全て自分で管理しなければならない立場になり

    楽しみとワクワクが溢れる一方で。。。

     

    今後の不安

     

    • どのタイミングで会社を転職もしくは独立すべきか??
    • 老後は考えていないが、将来日本は大丈夫なのか?
    • 少し変わった自分が結婚まで漕ぎ着けられるのか?

     

    悩みもそれなりにあります。

    楽観主義なのでそこまで深くは考えておりませんが、ふとした時に

     

    さ〜っと頭の中を横切るんですよ(笑)

     

    目の前のことに全力になれば一切そう言ったことに関心はなくなるのですが

    ふとよぎる時が怖すぎて(笑)

     

    本当に怖いです。

    まだ入社していませんが仕事もいつかは辞めるつもりですし(正確に書いてしまうと、、、)

    本当に自分でやっていくことができるのかなど不安材料は考えれば考えるほど溢れてきます。

     

    自分メンタルは強いんですけど(基本何も考えてないので)

    深く考え始めてしまうと明らか様子がおかしくなります。

     

     

    っていう不安が漠然と湧いてきてます。

    ヒョえ〜

     

     

    対策

     

    でね、自分の特技であるポジティブを用いてこの問題を解決したいなと。

     

    つまり、自分がやることは一つで今を生きるってことです。

     

    昔に言ってた(笑)

     

     

    最近のえらてんさんのツイートも引用して言ってた(笑)

     

    ホリエモンも近大の卒業式で

     

    未来なんで悲観しても意味ない、

     今を生きろ!!

     

    いうてますからね。

     

     

    確かにそれは真理です。

     

    未来で何が起きるかは予想がつかない。

     

    けれども未来を予想して動くのはとても大事だと思います。

     

    ITが来る→成長するであろう分野で働いて自分の市場価値を上げる。

    ビットコインが半減期迎える→上がるだろう→購入する

     

    みたいな予想をつけて行動する。これは非常に大事な行動です。

     

    でも、でもですよ。

    未来を悲観する必要はないわけです。

     

    日本が終わる→もう終わりだ〜

     

    じゃなくて

     

    日本が終わる→終わるんだったら海外で働こうか→英語話せないとな

    →英語勉強しよう!!

     

    みたいにポジティブにポジティブに考えていこう。

     

    悲観的に物事を捉えるんではなくて

    そのために何ができるか。そうなるんだったら今自分は何ができるか!!

    という事を考える必要があるって事を言いたいです。

     

    終わりに

     

    ここまで話したら

    なんかモヤモヤしたものが晴れてきました。

     

    思ってる事を言語化して何かにぶつけるのって大事ですね。

     

    人と話すのが苦手な人は僕みたいに文章にして見るって方法もあります。

    人と頻繁に会う人は、相手が負担に思わないように考えながらぶつけてみてください。

     

    相手から意外な反応や、的確なアドバイスが返ってくるかもしれませんよ。

     

    そういう未来が不安な人は相談したり、言語化した後は

    とにかく未来を変えるために行動です。

     

    逆転の発想というか、その未来のために何ができるかを考えて行動です!!

    それができる人はどこでも、いつの時代でもやっていけます。

     

    結局最後はポジティイブになって終了って感じの記事でした。

     

     

     

    おすすめの記事