どうも!

だーいしです。

 

今回の記事では

 

引っ越し

 

について書いていきます。

 

特に、新生活を始める人に焦点を当てた記事にしていこうかなと思います。

 

長年、っても四年間住んだ大阪の地を離れるのは少し寂しいですが、

人生出会いもあれば別れもあるものなので、そこは寛容に受け入れつつ、

 

新しい人生を踏み出していきたいと思います。

 

 

 

この間大阪帰ってきたときになんか語ってるのでよければ見てあげてください。

 

部屋の汚さも自慢げに話してますが、全然誇れないですよね〜(笑)

 

んな感じで今回も頑張ります!

 

日程決め

 

まず日程を決めます。

当たり前っちゃ当たり前なんですけど、これを決めない限り始まらないことがたくさん。

    • ・荷造りのタイミング
    • ・友達との日程あわせ
    • ・今後の日程
    • ・食材買うかどうか

    など先々の予定も決めていく必要がありますので、

     

    そこらへんは考えておくべきだと思います。

     

    自分の場合リゾートバイト から帰ってきて8日後が引っ越しですので、かなり切羽詰まった引っ越しになります。

     

僕のように切羽詰った引っ越しはオススメしません。

 

忘れ物があったり、

 

 

荷造りができていない為にお手伝いしてもらい余計な費用が必要になったり、

他のことに使う時間がなくなってしまいます。

 

 

なるべく余裕を持った、引っ越しを行なっていきましょう!!

引っ越し業者

 

結構ここ大事にしたほうがいいです。

 

自分は

 

引っ越し侍



という会社で一斉見積もりを出しましたが、

 

かなり電話かかってきます。それが大変な人はやめたほうがいいと思います。

 

けれども、見積もり自体は全社無料で行なってもらえます。

営業がグイグイきますので〜

そこは気をつけましょう。

 

僕みたいな情弱はカモにされます。

 

自分が選んだ会社は

ブランドと、即決しないといけないという理由から強制的に一社に絞り込みました。

有名なパンダマークの会社ですね。

 

 

この可愛いキャラクターです。

 

しかし、笑顔の裏には、闇が潜んでいるかもしれませんよ。

 

値段出さない人いますが、自分は出していきます。

およそ12.7万円です。

 

不動産業の人に引っ越しも紹介してもらえばもっと安くなったと思います。

 

このブログを書きながら、相場を知りたいなと思って

思い切り連絡してみました。

 

一時期ドラえもんを広告塔として採用し

今は女優の葵わかなさん

 

を採用してる会社です。

 

すると、

 

「今現在は車が混み合っているんですけれども、

もっと早くの連絡なら〇万円は安いですね!」

 

ガチか?

 

やらかした〜と思いました。

 

うまい棒何千本も買えるやん。

 

正直なところ絶望しました。はい、本当に。

でも、見積もりの際に

 

「引っ越しの担当者が他社と比べて平均的な人数がだいたい一人多い

 だから配送サービスは手厚いんですよ」

 

 

この言葉にかけてます。

これで他社と同じ人数だったら結構ドン引きですけどね。

 

何を取るかっていうのも大事なところではあります。

 

自分の場合、サービスを取りました。って結論になるのですが

 

知ってれば、もしかしたら安い方を選んだのかもしれません。

やはり情報はあったほうがいいと思います。

荷造り

 

これは引っ越しの中で一番苦手とする作業ですね。

 

なにせ部屋が汚い。つまり物を整理整頓する能力がない。

 

片付け苦手なんです。

 

 

こういうことです泣

 

まあ、普通の人は得意だと思うので大丈夫でしょ!

 

ゴミ袋とぞうきん、ウェットシートは用意しておいたほうがいいと思います。

 

想像以上に汚いので。

 

この続きはまた引っ越し後に書きます!!

 

では〜

 

おすすめの記事