どうも、Hさんです。

 

 

 

どうも、Hさんです。今回から記事を端的にまとめた動画を貼っていきます・

 

時間がない方でも2〜3分聞くだけでブログの内容がわかるようにまとめていきますのでご覧ください!

それにしても下手くそすぎて、泣ける。

まあこれも経験ってことで。

 

 

 

今日は正直であることの大切さについてお話しします。

 

正直ってなんなんでしょ。自分も正直であることは大切だと思っていますが、

なかなか実行に移せていないというのが実状です。

 

これはなぜかというと、周りの目を気にしているからだと思います。

 

それに対してアメリカやヨーロッパの国々では自由がまかり通っています。

 

 

 

 

僕の最近一押しのるってぃさんのInstagram投稿でも掲載されていますが、日本では暮らせない。

 

やっぱり海外の方が魅力的という考えが現地にすむとわかるらしいです。

 

 

正直で生きることの魅力についてお話しします。

 

人生の満足度が増す!

 

日本に22年住んでいるので日本のことに関しては完璧にわかっているつもりなのですが、とにかく周りの視線を気にしすぎてしまう。これに尽きると思います。

 

こうやった時に相手はこう思うんじゃないかな?

って極端に気にしすぎてしまったり。

 

授業で先生が「誰かここわかる人〜?」って聞いたときに

し〜〜〜んってすること多々ありませんか?

「ここで発言するのは恥ずかしい」って気持ちが働くんですよね。

これはなぜか。

 

 

小学生の時ほどそう言った気持ちになる機会は少なかったんじゃ無いんですか?

みんな生まれたばかりで恥ずかしいって気持ちがないから。

 

 

けれども徐々に年を経るにつれて社会の暗い部分や、妬み恨みなどに接する機会が増えてきます。

目立ってる人は弱者からお金をむしり取ってる。「なんであいつばっかり」など

決して悪くないにも関わらず。

 

影で悪口言われてるかもしれない。なにか悪さされたら困る。

だったら人前で目立つのやめよう。っていう悪循環に陥ってしまいます。

 

 

そんな風に目立つ人を悪くいう習慣が日本人にはありますよね。

でもそこはあまり気にしないというスタンスが良いです。どこまで言っても悪口や恨みをいう人は出てきます。

でも、そう言った人は大概自分に満足していない人である傾向にあります。

 

 

だったら自分からまず色々行動してからそれでもダメだったら言ったら?って思いますもん。

 

僕だったらその闇(相手を恨む気持ち)をバネにして相手を超えてやろう。とポジティブなエネルギーに変えます。

だって人の悪口を言う暇があったら自分で何かやった方が絶対に良い方向に働きますからね。

 

「バカを相手にする時間は勿体無い」

 

どこかの本と同じようなことを言っていますがそれが真実です。

 

で、

 

こう言った悩みって

他の人の目があるから発生するものですよね。

 

もう気にしなくていいんです。もちろん人の悪口や中傷などで傷つけるのは違うと思いすが、筋を通しているのであればそれはオッケーです。来る人拒まず、去る者追わずのスタンスが良きと思います。

 

自分に正直に生きましょう。

それが自分の満足度、幸福度をあげることにつながります。

 

 

 

 

諦めず継続していけば必ず、いつか実になるので。

 

 

信頼される

 

 

信頼って今の時代大事です。

 

 

 

あるツイートを引っ張ってきましたたが、こう言うことです。

 

この記事の中にあるように中国での信頼は生活のエリアにまで入り込んできているのです。

・信用がないから電車に乗れない

・信用がないからSNSにコメントできない

 

かなりえげつない内容になってます。

 

日本ではここまでの信用の力はないものの与信力がなければクレジットカード作れませんよね。

 

借金があるとクレジットカードの発行が難しいってのを感じた人はいるのでは?

奨学金を借りてる人はどうなんでしょうね?

 

 

徐々に信用の力っていうのは大きなものになってくると思います。

だったら信用も稼いでいた方がいんじゃないでしょうか?

 

無料で良い情報(お金や健康etc...)

を提供してくれる人には良い印象を持ちますよね。とすると自然と信用が生まれ

いろんな人と繋がれたり、情報が流れ込んできたり、とにかくメリットしかないと思います。

 

 

 

この信用は正直であることで自然とつきます。

 

 

しょうもない嘘などついてると信用って落ちます。

自分はうまく隠せていると思っても意外と相手は

「こいつ、嘘ついてるな」ってわかるものです。

 

 

実際、これで最近痛い目にあいました。そこからは嘘ついてもしょうがないと

思うようになりました。

 

信用を追い求めるというよりも、当たり前のことを当たり前にやっているだけで勝手に信用されているはずです。

その地道な積み重ねが今後の人生で倍々に生きてくるのでは?

 

 

まとめ

 

正直ものが得をするっていうのは世の中の真理だなと思ってます。

もしそれがまかり通らない世界になると寂しいです。

もちろん全てが正直でいることが良いことだとは思いませんが。

 

・失敗は成功の素

 

・僕は失敗したんじゃない、3万回の成功しない方法を見つけたんだ。

(おそらくアインシュタイン)

 

・失敗だと思うから失敗なんだ。成功するまで続ければ失敗は失敗じゃなくなる。

 

 

色々なマインドがありますが、自分に挑戦を続けて正直に生きると面白い世界が見えてきます!

 

正直者は得をするってよく世の中の真理をついてるなと。

そんな世界が理想です。

 

 

 

最後に

 

おすすめの記事