どうも、だーいしです。

 

自分が実際に実践して眠くなくなったと思われる活動についてお話していきますね。

 

注意点として〜

注意点
・全員に効果があるわけでは無い
・調子を崩してしまった場合、すぐにやめる
を意識して実践してみてください。
健康的でエネルギッシュな生活を目指してやっているにも関わらず、体調を崩してしまうと
元も子も無いですからね。

今までの自分

 

自分のバックグラウンドに

 

高校時代ラグビー部だったという経歴があります。

 

懐かしい。もう4年も前の話です。

 

当時は日々練習と勉強とに明け暮れる日々でした。

文武両道を掲げる鬼の高校だったので。。。

 

その3年があったからこそ、今の自分があるとは思うんですけどね!

 

朝練から始まり、1〜6限みっちり勉強し放課後練。帰ってからは塾という

どんな鬼のスケジュールやねんという。

 

土日は朝だけ部活。

昼からはお休みでしたが、疲労で寝る、もしくは勉強でしたね(笑)

 

自分ながら良くやったなぁと思います。

 

 

でね、そこを知ってもらった上で話したいのが、勉強に対する集中力です。

 

これが恐ろしいほど無いというか、集中できなかったんですよね。

 

とにかく鉛筆を持ったら

寝る。寝る。寝る。

 

そんな状況です。

体が終わってました。

 

先生に全授業注意されてました。

「起きよう!!起きよう!!」

思っても起きれないんですけどね。

 

先生や周りの友達からは

「起きる気がないから、起きれないんだろ」

と言われてましたが、そういった根性論の話しでは無いと思います。

 

部活動での疲れもあったのかもしれませんが、僕としてはそれよりも

 

食事が終わっていたのでは無いかなと。。。

 

ちなみにその当時の画像があるのですが、、

 

入学初年度

いかにもオタクっぽい(笑)

入学三年目

 

いや、太り過ぎ!!

(髪は朝練のあとでべっちゃべちゃだった)

 

 

体重に関しては身長が伸びたってのもあるけど13kgくらいは増えたんちゃうかな。

 

懐かしい思い出は一旦置いといて

三年間の積み重ねについて次からお話ししていきますね。

高校時代の食事

 

食事は荒れに荒れていた気がします。

5h以外常に胃がフル活動してました(笑)

 

これが体に悪影響をもたらしていたんです。

 

基本的に胃というのはエネルギーの吸収活動を行なっています。

エネルギーがないと体は動かないですからね。

 

みなさんが食べたものは胃で分解されて吸収されます。

で、そんな胃が不調をきたしてしまうと最悪の循環に陥ってしまうのです。

 

  • エネルギー吸収されない
  • 体に栄養素が回らない
  • 排泄がされない
  • 慢性的な疲れ

 

 

こういった不具合が起きてしまう。

 

で、特に自分の場合、最後の慢性的な疲れというところが顕著に現れてました。

 

だって起きれないんですもん。

すぐに机の上に突っ伏して。

 

当時は何が起きてるのがわかんなかったんですけど、徐々に自分の中での体の理解が進み

「あ、胃の疲れがもたらす睡眠なんだと」

 

とにかく胃が

 

頼むから休ませてくれ〜
って感じだったんだと思います。
休まないと、休まないと、体調悪くなるよ〜
の合図だったんだなと。
どこまで胃を酷使していたかというと
  1. 朝ごはん
  2. 朝練の後にプロテイン
  3. 3〜4限の間におにぎり
  4. お昼の弁当
  5. 部活終わりにおにぎり、卵、プロテイン
  6. 塾でパン
  7. 晩御飯

 

合計7食ほど食べていたことがわかります。

改めて考えてみても

まじか!!!

 

ってなります。

 

今の自分からしたら絶対やらないし、やったらいけないことをやってしまっています。

これは、終わりですね。

 

眠くなる理由

 

で、7食は流石に危険なので徐々に減らしていくことにしました。

そうすると、今までと比べて比較的眠たさが抑えられました。

 

具体的にいうと

  1. 朝ごはん
  2. 3〜4限の間におにぎり
  3. お昼の弁当
  4. 塾でパン
  5. 晩御飯

 

5食に減らしたら、かなり調子良くなりましたね。

 

うん。

 

 

眠くなる理由はとにかく胃に負荷をかけすぎたからだと思われます。

 

基本的に使いすぎとかやりすぎとか、〜〜しすぎは良くないってのは知ってると思います。

 

自分は胃を働かせすぎだったんですよね。

 

なので、部活を終えたあとは、少しだけ時間がかかりましたが、比較的寝なくなりました。

 

そういった感じで自分の何が悪いのかを明確にして改善していく作業は

仕事の効率や人生の満足度がぐいっと引き上げられますよ。

 

どんどん問題点を探して施策を打って改善を続けていきましょう!

 

↓健康関連の記事をピックアップしてみました。↓

 

 

 

 

次は大学編ですかね。

 

これは食べ過ぎが分かった上である程度は改善したけど、

「あれ?まだ眠い時がある。」

 

となった自分の経験を元に改善をしてみたものです。

また記事が出来次第こちらに載っけますね。

おすすめの記事