どうも、だーいしです。

 

今回の記事では

今話題のSoftbank Air縛りなしWIfiとの

比較をしていきます。

 

自分の判断の基準をお話ししながら

 

果たして皆さんにあったWifiはどちらなのか??

を選びとっていただけたらなと思っています〜

 

ということでね、検証していきます。

 

そもそもなんでこの二つ??

このSoftbank AIr(以下Air) と縛りなしWifi(以下縛りなし

は他社のwifiと比較して圧倒的にコスパが良いものであると

 

だーいし的調べで判明しております。

 

今回はこの二つのメリットデメリットを織り交ぜながらどちらがお得なのか

の話をしていきます。

 

ご自身で契約しよっかなと思われているwifiと比較してみてください。

 

ちなみに契約するのは以下の代理店になります。

(代理店によって契約金額などが大きく変わってきますので、その点はご了承ください)

 

Airの場合はこちらの

株式会社N'sカンパニーさん

 

ここだとキャッシュバックで33000円貰えちゃいます。

 

しかも契約の翌々月ですので、金欠の新卒の自分にはありがたいなと思ってました。

 

あと、裏技があるので

自分にDMで良いので聞いていただけるとよりお得に契約をすることができま〜す。

 

このキャッシュバックは業界最高値です。

 

縛りなしwifiに関しては以下の動画にまとめておりますので、ぜひ確認ください!!

 

他社のUQモバイルとの比較も行なっているので、そちらの検討をされている方であれば

合わせて読んでいただけると!!

Softbank Airのメリット・デメリット

 

さあ、Air契約の明るい面、暗い面のお話ししていきますよ。

 

 

簡単にであるならこちらにまとめたので是非!!

 

続きは以下から〜

メリット

 

    1. 無制限に使える
    2. y-mobileとの契約でお得に

     

    この辺りがメリットとしてあげられます。

     

    無制限に使える

     

    本当に無制限に使えます。

    一応、使いすぎると速度制限がくるよ〜

    といった説明はあるのですが、基本的にホームルータと同じ扱いで大人数で接続しても問題ないというのが結論です。

     

     

    他のポケットwifiには無い圧倒的魅力!!

     

    y-mobileの契約がお得に

     

    会社が提携しているからだと思うのですが、

    y-mobileさんとの契約をお得にかわすことができます。

     

     

     

    プランによって変わるようですが、最大で1000円もお得になります。

    これは格安スマホユーザーからすれば嬉しいの極みですね。

     

    毎月千円のありがたみわかる人にはわかりますよね??

     

    松屋が3杯くらい食べれちゃうんです。

    月のうち三日は昼飯代が浮いちゃうんですよ〜

     

    最高!!

     

    デメリット

     

    メリットばっかり語ってもってなるのでデメリットも語らせていただきます。

    物事には良い側面もあれば悪い側面も必ずあるので、そこはきちんと抑えていきましょう。

     

    1. 価格が少しだけ高い。
    2. 場所を取る。
    3. 外出先でwifiを使えない。

     

    以上3点。詳しく説明していきます。

     

    価格が少しだけ高い

     

    少しだけと書いたのは、もちろん理由があって。。。

     

     

    本来ならホームルーターは5000円ほどするのです。

    けれどもAirは4200円前後。

     

    この時点でお得なのは伝わると思います。

    しかもAirは回線工事が必要ないので工事の費用も手間もかかりません。

     

    良すぎる!!

     

    キャッシュバックも合わせればもっと安くすることができます。

    けれどもやはり縛り無しWIfiの価格に慣れてしまうと高く感じてしまうのが実情です。

     

    それこそ、毎月松屋が3回も浮くのであれば、

    そう感じたとしても

     

    仕方ないことなのかなと思ってしまいます。

     

    場所を取る

     

    動画を載っけるのですが、異様に場所を取るんです。

     

    まじか!!

    なんでこんな場所を取るんや!

     

    ってレベルで場所を取ってくるんですね。

    シンプルにやめていただきたい!!

     

    むしろ、自分の場合部屋が狭いもので。

     

    「ああ、こんな場所取るのか〜」

     

    非常に萎えました。

     

    だから出した瞬間。

     

    こりゃないな〜

    となって即座に段ボール箱の中に納めました。。

     

    ごめんよAir

    さらばAir

     

    外出先でwifiを使えない

     

    これが自分の中で大きな決断をさせた点です。

     

    自分が住んでるのは日本の中でも屈指の都会

     

    新宿

     

    という街です。

     

     

    こちらで新宿のWIfiや電源があるお店をピックアップしているので

    参考に!!

     

     

    そんな街でも、Wifiに困るんですよね。

    フリーwifi飛んでるイメージあると思いますが、そこまでビュンビュンではない。

    しかも人が多いのが原因なのかあまり速度が出ない。

     

    つまり、Wifi難民になってしまうわけです。

     

    「どうしよう、探せ〜」

    と街中を走り回らないといけない。

    そんなの嫌だ〜

     

    ってなってる時間が結構無駄です。

     

    Airの場合そういった時に対応できないのが難点だなと。

    家の電源に繋がない限り電波が飛ばない仕様になっています。

     

     

    縛りなしWifiのメリット・デメリット

     

    さあ、お次は縛り無しWifiのお話に入っていきますよ!

    どちらが自分のライフスタイルにあっているのか

    比較しながら選んでみてください。

     

     

    ⬆️ 簡単なまとめはこちらにあるので ⬆️

    確認してみてください。

     

     

    こっちにはテキストでまとめてあるので、文章が好きな人はこちらから。

     

    メリット

     

    端的にあげるとするならば

    1. 外出先でWIfi使える
    2. 価格が最安値
    3. サイズがコンパクト
    4. バッテリーの持ちが良い

     

    この辺りです。

     

    一つずつ見ていこう〜

    外出先でWifi使える

     

    そのまんまですね。

    ポケットwifiの強みは屋外でもwifiを使うことができる点にあります。

     

     

    以前紹介した

    wifiがない

    サンマルクカフェでも仕事ができてしまいます。

     

    うん、ありがたい。

    (お店側からしたらありがたくないので程々に)

     

    価格が最安値

     

    ここは新卒一年目にとっては大事なポイントです。

    ケチれケチれ〜

     

    って言っても苦しい生活は過ごしたくないので

    削れるところでがっつり削るっていうのは実践しています。

     

     

    これを見て欲しいのですが、

    最初の十二ヶ月分はなんと税込で3564円で毎日3G使うことができます。

     

    脅威の安さ!!

     

    Airだと

     

    もっとかかってしまうのでこれはお得だというのがわかっていただけるかと思います。

     

     

    割引があったとしても税込で4000円は超えてくることがわかります。

    高いんですよね。

     

    たかが500円〜1000円だと思う方もいるかもしれないですが。

     

    あと、ここを見て欲しいのですが、

     

     

    なんと十三ヶ月以降はさらに安くなるんです。

     

    なんて、出血大量サービスだ。

     

    って感じですよね。

     

    月に3000円でお得にwifi使っちゃいましょう。

    サイズがコンパクト

     

    見ていただきたいのがこのコンパクトさ。

     

    手のひらに収まってしまうサイズなのも魅力的なポイントです。

     

    家庭用のWifiルーターだとどうしてもサイズがかさばってしまってどこに置こうか迷ってしまったりスペースを取ってしまったりと困ることが無数に出てきます。

     

    自分の家が狭いというのがありますが。

     

    詳しくは下記の動画を参照ください。

     

     

    また、動画内ではなぜ自分が縛り無しを選んだのかお話してますので、

    ぜひ参考にされてみてください。

    バッテリーの持ちが良い

    バッテリーの持ちも非常に良いです。朝から外出して仕事したとしても

    充電見ると30%は残っているかなという印象です。

     

    使っていない間は電源を落とすなど工夫次第では1日以上持ちます。

     

    基本的に電源落としている状態だと5日は持つそうなので、1日一回の充電で持ちます。

    デメリット

     

    ほとんど不満はないのですが唯一あげるとしたらこれですかね。

     

    一日3Gバイトまでしか使えない

     

    これで困るのは動画をあげる時だけです。

     

    苦労して作った動画を、

     

    さあ 「Youtubeにあげるぞい!!」

     

    って意気込んで始めたはいいものの、速度遅くてアップロードできない。

     

    なんでやねんと。

     

    ポケットwifi見たら3G超えちゃってる〜

     

    ということは多々あるわけです。

     

    そう言ったときは近くのwifiスポットに向かわなければならないため、

    正直面倒になります。

     

    まあ、そこまで使いすぎる日も珍しいんですけどね。

     

    3Gといえばyoutubeを480px(中画質)で見てて

     

    6時間は見ることができます。

     

    そんなにyoutube見ないでしょ。

     

    って人はこちらの縛り無しで検討してみてください。

     

    <<補足>>

    他のポケットwifiもそうですが基本的に1日3G制限なので、そこは確認してください。

     

    あくまで無制限で使えるのはホームルーターのWifiになってるはずです。

     

    なので

    ポケットWifiには1日の使用量の縛り

    がある点は覚えておこう!!

     

    最後に選んだのは??

     

    まず大前提として知っておいてもらいたいのが

     

    Airはホームルーターであるため外にもちこべない。

    縛りなしはポケットwifiなので外に持ち運べる

    という大きな違いがあるので、そこでまず悩んでみましょう。

     

     

    自分は結局どちらにしたか??

     

    ここが一番気になるところだとは思うんですけど

     

    はい〜

     

     

    縛りなしです!!!!

     

     

    圧倒的なコスパにやられちゃったってのが半分で

     

    もう半分の理由としては

     

    自分結構アウトドア派で外で作業するのが好きなんですね。

    周りに自分の画面見られるのはあんまり好きじゃないけど、

     

    それよりも家で一人で黙々と作業するのが苦手で。

     

    一人で何かをするのは好きなんですけど、全く人の目がないところっていうのが無理で。

     

    なのでどこのカフェでも利用することのできる、縛りなしの方に軍配が上がりました。

     

     

    新宿にはまだまだ知らないカフェだらけで今もすっごくワクワクしております。

    発掘するぞ〜

     

    詳細は上のリンクから

     

    もちろんAirの方も無制限で使えるっていう点と速度が早いとか

    良い点もあるのでそこは自分の用途にあった使い方をしてみてくださいね。

     

    外出先でも使えるwifiか

    無制限に使えるwifiか

     

    選ぶのはあなたです!!

     

     

     

     

    そんな感じで今日の記事は終わろうかな思います!!

    では〜

    バイバイ!!

     

     

    おすすめの記事