会社員に踏み出す一歩目って感じがする

 

どうも、Hさんです。

 

今日は、入社式なので、横浜にきております。
大阪とは一風変わって、綺麗目なオフィス街が広がっています。

 

そこで、自分の”働く”って結局どういったものなのだろうと思い考えてみることにしました。

 

どんな働き方??

 

やっぱり好きな事で働きたい

 

そんな中で、社会人って何のために生きているのかとふと疑問に思いました。

 

 

隣でトースト半切れとサラダを駆け入れて10分前後で出て行ったサラリーマンの方がいましたが、

 

「忙しいな。」

 

の一言しか出てきませんでした。

 

 

家族を養っていくために働いている姿はかっこいいですが、それだけの人生になるんだったら自分は飽き飽きするんだろうなと入社前から悟っています。

 

 

自分がやりたい事をやりながら生きていく、そう言うライフスタイルに憧れつつ

多くの人は気づいたら定年を迎えて人生終わりみたいな形を迎えそうで恐ろしく思います。

 

 

やっぱり、自分社会不適合者だ!!

と昔は思ってましたが、その考え方は違っていて多くの場合みんな本当の自分を隠して生き続けているのでは?

と最近思います。

 

 

友達と話す機会は多いのですが、みんなのやりたいことって何?

みたいな事を聞く機会が多いのですが、みんなお仕事とは別に何かやりたい事を持ってて

それをできるように働いてお金を貯めてると言う人が多かったです。

 

 

 

確かにそれが一番手っ取り早くて、自己実現に近い現実的な方法です。

でもそれは安全面(経済、家庭、時間etc...)

を確保した上での方法でしかない。

 

もっと人生にレバレッジをかけてリスクも背負っていく覚悟があったほうが人生は圧倒的に豊かになります。
しんどいは増えますが、それ以上の喜びが得られますよ。

 

 

でも、僕が一番いいと思うのはやっぱり好きな事をお仕事にする事です。

 

やる気も上がりますし、好きな事であれば大した事じゃへこたれないと思います。

 

好きじゃないと途中でモチベーションが続かなかったり、諦めてしまいがちになると思います。

 

 

 

どうせやるんなら好きな事でお金を稼ぎたくない?

って思います。

 

これは僕の一意見ですが、どうせやるならね、

 

楽しい方がいいに決まってます。しんどいとか苦手なことを辛い思いをしながら働く意味があまりわかりません。

 

楽に楽しく働きたいからこそ、好きな分野を攻めましょ。

 

そこに得意がついてくるとなお良しです。(好きと得意が重なることは難しいですが、それこそ天職です)

 

 

 

おすすめの記事